をたく10年

言いたいことをいう

友達

ずっと一人でした。

元々をたく以外でも一人で何でも出来ちゃうタイプで、一人王将、一人海外旅行もできる。

接触イベントも、コンサートも、舞台観劇も基本的に一人。

たまにお金払って友達に着いてきてもらったりしていたけど大体は全部一人で行っていました。

まわりが仲良く話してるのみて楽しそうだなあとは思うんだけど、私の応援してる子のファンと全然気が合いそうになかったので友達いらないやって思ってた。

 

でもね、あるとき友達作らなきゃって思ったことがあって。それは「チケットがとれない」ってことだった。

 

同担拒否じゃないけど基本的には自分が楽しくなりたい。そのための趣味だから。

いちいち自慢ばっかのやつとか頭どうなってんのっておもう。

初対面から「このときのブログの写真は私があげたプレゼントで」「さっき握手で~~って言われたんですけど」

私も見た目はもういい歳の大人だから「いいですね」「すごいですね」って返すけどさ。

普通初対面って相手のこと聞こうとしたりするじゃない。そういうの全部抜きで自慢ぶちかましちゃうヲタクほんとに多い。しかもイイ歳したヲタクがそういうの多い。

 

そんな人ばっかじゃないけどさ。たまに「神!?」みたいな人もいる。

延々と自慢話聴かされてるのに「今日は貴重な話が聞けたわ」

明らかに前で粘られて自分がほとんど話せないのに「面白かったからいいよ」とか。

菩薩かよって思う。自慢話はまあ聞き流すからいいとして自分の秒数減らされたら「お金使ってます!今の時間!」ってなるから私は本当に無理。

 

だったんだけど友達作ろうって思ってから3年くらい、今は5人くらいいる。

知り合いは何十人というか百人くらいいる。

チケットも全部手に入れてるし当初の目的は達している。

友達がいると待ち時間とか楽しいし、ごはんもたべれるものが増えるし、トイレも行きやすいから本当作ってよかったなって思う。

あと、1日で推しと数分話すだけしか声出さないとか不健康っぽいからそれも改善してよかった。

百人くらいいる知り合いはほとんど今でも嫌いだし無理だけどチケットとか何かお願いしたいときに困るから切れない。