をたく10年

言いたいことをいう

推しがいるなら世界の果てでも

 

 

ちょっと前に発表されましたね。

(下書きに入れて忘れていた)

私はこの舞台に推しが出ているわけではないし、ジャパンエキスポには行ったことありませんが海外公演や海外でのファンミとか店頭イベントには何度か行ったことがあります。

国内ではガッツしていても海外に行くのはやっぱりハードルが高いようで同担も数人しかこなかったり、そういえば日本人一人だったこともあります。

日本のファンクラブで公式にチケットを売ってくれたらいいんだろうけど、海外での店頭販売しかなかったり、海外のクレジットカードでしか決済できなかったりするので諦める人も多いでしょうね。

そもそもそのイベント自体が日本人が来ることをよしとしない考えの場合もあります。これ炎上した最前いつも同じ人がいるバンドとか。あそこまで極端に言われなくてもまあファンクラブでチケット取り扱いがない時点で少なくとも運営側が日本人を求めていないのは分かる。推しはそんなこと全然知らないし、行ったら優しいので行くけど。

ある公演では自国のIDがないと登録出来ない決済方法だったことがあるし、ライブは日本人が優先入場券取れないようになってたことがあった。

でも今まで行った海外の現場はめちゃくちゃ楽しかったよ。

 

メリット

とにかく推しが優しい、海外のヲタクたちはみんな優しい親切、公演も俳優たちやる気に満ち溢れている、イベントの距離は近すぎてちょっと怖いけど楽しい。

デメリット

お金が掛かる、夜ホテルに帰ると「何してるんだろう」という気持ちがふと沸いてくる、海外のヲタクにチェキ券盗まれたことある(自分の不注意だけど)、海外のタクシー怖い、ご飯が合わないとつらい。

 

私はこれらの方法で海外の現場にも行っていましたが、英語が話せても日本の遠征のように気楽ではありません。ヨーロッパも中国も街中に英語が話せる人がいないこともかなりあって、高級ホテルフロントにしかいないこともありました。高級ホテル以外は夜番だと英語はなせない人もけっこういる。会場についてしまえば絶対に英語か日本語はなせるおたくがいると思う、今までの経験則でいなかったことがない。海外のおたくは本当にスペックが高いし、優しい。

海外のおたくと仲良くなった話とか助けてもらった話とか海外で良席ガッツした話とか書きたいけど、こういう話書いたら見知らぬ海外のおたくたちに迷惑を掛けそうなのでやめておく。

 

①まずは公式サイトで海外からチケットを購入できるか確認する。

公式サイトでチケット購入できるか確認します。

ここで購入出来てしまえばあとは旅行を組み立てるだけなので簡単です。

チケット購入直前にクレジットカード番号を入力すると日本のクレジットカードでは決済できない場合も一部あり、その場合は購入できません。

 

②公式サイトで日本のクレジットカードで決済できなかった場合。

または海外サイトでの購入が不安な場合。

クレジットカード会社によってはコンシェルジュサービスがあります。

日本のカード会社専用窓口に電話し、チケットを取りたい公演について連絡します。

海外の公式サイトで発売があるような公演でしたら大抵の場合は手配は可能だと思います。

カード会社によると思いますが手数料はかかりますし、安い値段のチケット(後方列)は手配できない場合が多いです。

海外でバレエの人気公演を2日分手配してもらったことがありますが、1日分しか取れませんでした。競争率が高い公演だと希望通りに取れない場合もあります。

でもこれはファンミとかのチケットは無理だと思う。ちゃんとした会場で開催される舞台とかコンサートしかやってなさそう。

リンクを貼りたくないので「クレジットカード 海外 チケット 手配」などで検索してみてください。

 

③上記の方法で取れない、そもそもチケットが店頭販売でしか買えない。

Viagogoとかticketbisという日本のチケキャン・チケ流みたいなサイト(だと思ってる、詳しく知らない)があります。

日本語が使えるサイトもあるので詐欺に絶対合わないとは言い切れませんがチケットが出品されていれば買えると思います。

ただ海外で若手俳優が出るような舞台やイベントは余程人気でないとこちらには出品されないと思います。調べたらジャパンエキスポはあった。(記事を下書きした時点で)

 

④特に人気のチケットでもなく、店頭販売しかないので買えない。

チケット代行業者に頼むといいと思います。若手俳優がイベントをするような大体の国には日本語サイトのチケット代行があります。業者が信頼出来るかは自己判断で・・・。

取ってほしいチケットを連絡して、大体の業者は見積→支払い→チケット購入です。

支払いは会社の日本口座かPaypalあたりかな。

店頭販売しかないチケットで早朝から並んだりしてもらう場合は何時に並ぶかなどの細かい取り決めも必要ですし、並んだ時間分の手数料も発生します。

私はイベントの整理券を取りに行ってもらいましたが、定価2800円くらいのチケット2枚で1万円くらいかかりました。ちなみに結局早朝から並ばずともとれたそうです。

 

⑤業者に断られた。

諦めるか、イベント主催会社に当日券かチケットがあるか問い合わせする。

一度メールで海外主催に直接連絡をしたらもう販売していないはずのチケットを用意してもらえたことがあります。(当日支払いだったから本当に確保されてるか不安で心配だったけどちゃんとチケット確保してくれてた)

ただメールの返信自体がないことも多いです。

 

 

座席が決まってるチケットなら安心だけど、決まってないといつどこに並ぶか不安だと思います。なるべくいい席で見たいなら尚更です。

海外は日本みたいにキッチリしてないので時間は早め早めに行くことをお勧めします。

日本だって時間キッチリ守れないくそみたいな運営はあるけど海外は全体的にその傾向があると思う。12時からって言われても11時から空いたりとか、整理券持ってても人が多すぎるから握手出来ないとかある。でもその逆で、整理券が無くても当日お願いして入れちゃったりしたこともあるから良し悪しですね。

私は一人で上海の青空の下で6時間、パリの青空の下で4時間整列した経験があります。

 

日本以上に要領のいいおたくが得をする世界なのでみなさんお気をつけて。

 

 

日本だと若手俳優界隈っておたくが身内以外でいがみ合ってるイメージがあるけど、海外では私は蚊帳の外だから全然そういったストレスは無かったです。

推しに対してはみんな現場新規だけど(まあ現場無いし)、海外のおたくはDDが割りと多くてその運営が主催するイベントには何回も行っているからイベント古参ではあるみたいな場合が多いのでどこに並んで入場待つとか色々知ってる。

完全に新しいイベントの場合は誰も何も分からないみたいな現場もあってそれは完全に運任せといいつつ現地スタッフから色々情報引き出せたものが勝者になってしまうよね。それは日本もそうだよね。

 

日本で募集があるファンツアーとかだと国内バスツアーの延長みたいな感じで同担拒否には辛い旅行になりそうだけど、個人でいく海外おたくツアーは楽しいよ。

私は何故か海外のおたくが俳優に何を要求していても、笑って受け流せる。

チェキでお姫様だっこしてって言ってる子がいても、俳優と話して泣いてる子がいても、プレゼントだめっていわれてる場で渡してる子がいても何故か気持ちが大丈夫。

空港でおたくがジャニーズの出待ちみたいに突撃してたり(そんなに人いないけど)しても大丈夫。

高みの見物っていうと性格の悪さが出てしまうけど、まあ物理的に彼女たちが彼に会える機会なんてほぼその時しかないわけで、推しも名前も顔も知らない外国のおたくたちが推しにキャーキャー言ってくれるのは彼自身がとても楽しそうなので私の中で、自分とは関係の無い出来事として認識しているのかな。

 

ファンツアーは高いと思うけど、個人的に追っかけるのは飛行機は海外に行きなれてない人が想像するよりずっと安いし、日本の遠征ってどうしても地方が限られてくるので飽きてしまったあなたにもおすすめ、おたくの思い出作りに行ってみても楽しいと思います。しつこいようですが自己責任で!