をたく10年

言いたいことをいう

若手俳優に対する評価とそれに向き合う気持ち

 

ここでの若手俳優に対する評価というのは、この場合世間一般の評価や舞台人からのそれではなく劇場に足を運ぶ層からの評価を指します。

今回私が好きな俳優さんは大変厳しい評価を頂きました。

私としては、この評価は割合正当なものであると感じています。

 

長丁場の公演の中で散々な初日を迎え、いまだかつて彼が経験したことが無いくらい叩かれたと思います。

劇場内普通に歩いてるだけで批判の声が聞こえてきたので、それはもうすごかった。

結局安定し始めたのは2、3週間後くらいのことで、後半の公演は改心の出来でした。

ですが他の俳優ファンからの評価は賛否両論のまま、終演を迎えました。

一旦悪いイメージが付くとなかなか払拭できないものなのですね。

 

私は基本的に他の人の評価はどうでもいいです。舞台の感想もあんまり読まないです。なぜなら全部行ってるから全て知っているんです。そして全通をやめても多分読まないです。私にとっては私が見たものが全てだから、人の意見を読んでも満足できないし、他の人の意見を見てしまったら手紙を書くとき、感想を話すときに少なからず影響を受けてしまいそうなので。

有益な感想なら読みたいけど、取捨選択してる間に全部読む羽目になってしまうのでそれならいっそ全部読まないという選択肢になります。

 

ですが今回彼自身が舞台上で「厳しい意見」について言及しました。

ネット上での意見か、劇場アンケートか、演出家からの意見か分かりませんが。

私としてはお客様のいる場で彼のその発言自体が失言だと思いましたが、少し興味がわいたので他の俳優ファンの意見などを調べてみました。

 

散々でした。

中には彼の私生活を叩くものもあり、もはや叩きたいだけの人もいました。

それでも大半の批判は舞台上の的を射たものでしたし、これから彼が俳優として大成したいのであれば真摯に挑戦して行かなければならないことばかりです。

 

それに対して同担たちは散々噛み付いていました。

そもそも他の俳優ファンの意見なんて検索して自分から探さないと見れないもので、それをわざわざ探してまで怒るのってどうしたの?としか思えないんだけど。

口汚い言葉で罵る一部を除けば、彼が歌えていなかったことも、彼のセリフが聞こえなかったことも、彼に前作からの成長が見えなかったことも、彼がカーテンコールでとんでもない失言をしたことも私からすれば事実です。それを叩きたい、舞台を台無しにされたと思う人がいるのも仕方ないと思う。

 

今回の舞台はリピーターが多かったとは思うけど、それでも1回しか見ない人もいて、そういう人たちにもリピーターにも「嫌なら見なきゃいい」って言ってしまうヲタクたちは何様なんだと思う。

そもそもチケット売れなきゃ成り立たないんだからさ、余ってるんだから見なきゃいいっていうヲタクはお前がチケット買いなさいよ。

私は度を越えなければ、チケット代を払った客が舞台を絶賛するも否定するも自由だし、意見する場がネット上でもアンケート上でも、劇場内でも基本的には自由だと思っています。

劇場内での話は聞きたくない人にもわざわざ聞かせてしまうので、配慮が必要だとは思いますが。

ネット上で、清濁併せ呑む覚悟もなしに攻撃するヲタクはどういう思考回路してるんだろう。

自分の好きなものがあって、友人や家族でもない人がそのことに配慮して全てを肯定してくれると思ってるんだろうか。

そしてネット上での意見を読んで、さんざん攻撃するヲタクたち。君たちの行動が彼の評価を下げることに繋がる。

 

結局、彼だけでなく我々ファンも叩かれることなり彼とそのファンに対する悪いイメージがついてしまいました。

 

そんな騒動を彼が知っているかは分かりません。

日舞台が千秋楽を迎えました。

カーテンコールで彼が出てきたとき、一際大きい拍手がありました。

彼のファンはたいして観劇していなかったので他の俳優のファンが拍手してくれたのだと思います。

 

千秋楽は昼・夜公演共に改心の出来であったと思います。

後半は多少の波はあれど概ね評価される出来になり、ついて来てくれた友人からも酷評されることはなくなりました。

千秋楽を見るなかには壊滅的な出来の初日を見たお客さんも多かったことでしょう。

でも拍手をくれました。

私はお客様は良いものを見せたら認めてくれるのだと思っています。

初日から2,3週間、彼のときだけ拍手が明らかに少なかったことも沢山ありました。

でも千秋楽で拍手をくれました。

つまりみんな意地悪な気持ちで批判しているだけじゃないってことです。

みんな高いチケットを買って、期待して、楽しみにして劇場に来ているんです。

 

だから全てのお客様に満足して頂けるように努力するべきだし、自分のファンだけに満足してもらえばいいなどと言う気持ちは持たないでもらいたい。

個人のコンサートとか一人芝居ならそれでもいいのかもしれないけど。そもそも推しは一人で箱埋められないと思う。

現実には全てのお客様が満足することなんてあるのか。満足なんて主観的なもので基準がないから分かりようがなくて、全てのなんて達成できないであろうことは承知しています。

悪い意見があって、それを受け止められるかどうかは人それぞれだと思う。

全ての批判を受け止める必要はないし、聞き流してもらってかまわない。

でも批判の裏には期待があったということを忘れないで欲しい。

 

たまに狂ってる批判したいだけの人もいるからそういうイレギュラーは無視して考えてね。

ヲタクはスルー出来ないなら何も見るな。