をたく10年

言いたいことをいう

決断力が無いヲタクとは仲良くなれない。

 

 

日舞台終わりに同担5,6人で食事に行く機会がありました。

まあ嫌な予感はしていました。

最初は3人で行くはずだったんだけど、劇場前で待ち合わせしてたら人が増えてしまった。ヲタクあるある。

地方だからみんなホテル泊でごはんもお店を知らないからどうするー?100連発。

私は疲れてるから早くご飯食べて早く寝たかった。

だから「早くどっかお店はいろう?」「移動しよう?みんな何食べたい?」「食べられないものある?」って全部私が聞いて3軒くらい選んで提案したらその時点でも「えーどうしよう」しか言わないんですよ。

ほんttっとおおおにイライラしました。短気なんですよわたし。

じゃあ中華にしようか!って言ったら「辛いの食べられない」とのこと。先に言えよ。そして中華は辛くないメニューもあるけど。

お店入ってとにかく早く食べて寝たかったので「食べたいものきめよう」って言ったらスマホいじってたり、決められない女たち。

なので食べるものも全部私が決めた。

何にも決められない人間ってなんなの。

 

ご飯食べる前から血圧上がりすぎて疲れた。

 

ご飯取り分けてもスマホ触ってる子もいるし、食べられないもの今更言ってくる子もいて独りでコンビニのおにぎり食べたかった。一人で焼肉屋さん行きたかった。

 

ご飯たべながら何話すかって舞台の感想とかじゃないの。

今までの接触とかプレゼントなにあげたとかなの。自分があげたやつ着てくれたとか握手して何はなしたとか。

一人でピザ食べたかった。

 

認知なんてもらって何年もたってるし、プレゼントなんて今推しが使ってる帽子も靴も上着も全部何年か前に私があげたやつだよ。ちなみに今の舞台の台本に貼ってるシールも、書き込みに使ってるディズニーのペンも、この間たべた北海道のお土産も全部私があげたやつだよ。いわないけど。

 

話してるとやっぱり通う現場の数によって温度差があるのね。

私は自分がいけないイベントがあっても(ほぼ無いけど)わざわざ呟いたりしないし、直接聞かれたときだけ「行かないよ」って答える。

全通することも特に言わない。

 

今回の舞台中に推しが地方で接触ありのイベントをすることになりました。

そしたら普段地方には来ない子達が来る来る。もうこんなにヲタクいたのってくらい来る。

ご飯行った子達もみんなそんな感じの子達だった。

 

舞台に全通するヲタクわたしだけ。接触イベント行かないヲタクわたしだけ。

私よくその状況でご飯行こうと思ったな。

 

気が合う、合わないとかそういうことじゃなくて、思考の違いなのかもしれない。

 

全通するって言うと「えっすごーい、○○くん絶対喜ぶよ」

イベント行かないって言うと「えっなんで?○○くん悲しむよ」

まあ彼女たち流のリップサービスなのかもしれないけど、推しは私が全通しようがイベント行こうが喜びも悲しみも特に無い。

来たときは「来てくれてありがとう」こっちもそれだけでいいし。

 

彼女たちの思考には自分の基準が無いのかもしれない。

だから私が全通するのも「私自身が楽しいから」イベント行かないのも「行きたくないから」だとは思わないのかな。

自分の思考が無いから食べたいもの一つも決められない。

 

ご飯取り分けてもらってるときにお礼言わない、会話のときにスマホ触ってるとかは育ちの違いかな。

そういうの推し見てるからね。イベントで私がひたすらテーブルの大皿料理取り分けてたの推し知ってるからね。後日「この間見てたよ、大変だったね」って言われたからね。

自由なイベントのときって性格出る。スタッフが近くにいないと図々しいヲタクが得をする世界だからな。

そして推しが居ないときに本性が出る。

 

若手俳優のヲタクをするのはただの趣味だし、全部自分の意思で決めたほうがいい。

「○○くんが喜ぶから」「悲しむから」なんて推しのせいにして楽しむのはやめよう。

推しのせいで学校留年しても、推しのせいで会社首になっても、推しのせいでお金が無くても、それは全部推しのせいじゃない。

自己責任です。

そして食べたいものは3分以内に決めよう。